無料源泉所得税eラーニングはここをクリック・タップ!

株式譲渡所得と配当所得について所得税と住民税で異なる課税方式を選択できる!?

今回のネット上の源泉所得税に関する記事はこちらです。

株式譲渡所得と配当所得について所得税と住民税で異なる課税方式を選択できる!?
平成29年度税制改正により、上場株式等の配当所得及び株式等譲渡所得金額について、平成29年4月1日から所得税と住民税で異なる課税方式(申告不要制度、総合課税、申告分離 … 配当金は税率20%(所得税15%、住民税5%、復興税は計算上考慮せず)で源泉徴収されていますが、これを敢えて申告して節税になる!